銭湯も、毎日来れば自分の家 傍若無人、羞恥心欠如も何のその

素敵なおばちゃんになろう

銭湯も、毎日来れば自分の家 傍若無人、羞恥心欠如も何のその

私の住んでいる市には、公共の入浴施設があります。
温泉ではないのですが
入浴料は410円と手頃ですし、露天風呂もあるので
市民に人気のあるスポットです。



ところで、この入浴施設は
老人福祉の一環で、70歳以上は1年中無料です。
だから近くに住んでいる方は、
ほとんど毎日お風呂に入りに行きます。
毎日入りに行けば、
水道代やガス代、灯油代が節約できるし
近所の仲良しさんと一緒にくれば
お風呂に入りながら、話もできるし
良いことだらけ。

さて、時々私も大きなお風呂に入りたくなるので
その公共の入浴施設へ行きます。
(ちなみに、私は無料ではありません。)
行くのは大体19時から20時の間なのですが
実は、ここは魔の時間帯。
お風呂に入るのに
さまざまな障害があるのです。

まずは、ロッカー。
荷物を入れようと
扉を開けると、

やだ~ 服が入っている!

鍵がかかっていないロッカーの中に
おばさまの物とおぼしき服が
入っているのです。
しかも何か所も。

ロッカーは鍵をかける時に100円が必要ですが
開錠する時に、100円は戻ってきます。
だから、ロッカーを使うのにお金はいらないのですが
鍵をかけていないのです。

盗まれる物は何もないから
鍵をかけなくてもいいと思っているのかな。
お風呂に入るのはタダだから
初めからお金を持ってこないのか。

と自分を納得させ、空いているロッカーを探します。

次は浴室に入り、洗い場を探します。
人のいない場所を見つけたので
そこへ行くと

蛇口の上の棚に
タオル、洗面道具が置かれていて
場所取りされています。
しかも何か所も!

その同じ棚には、

場所取りはしないように
洗い場は譲り合ってお使いください。

と書かれた看板が置いてあります。
また、場所取りをしないように
洗い場は譲り合ってお使いくださいと
放送も入ります。
しかし、誰も洗面道具を移動しません。

今の時代に、日本語が読めなくて
日本語が分からない人がいるなんて!

と、再び自分を強引に納得させ
洗面道具が置いてある洗い場で
コソ泥のように、ささっと身体を洗います。
そうしている間にも、
場所取りされた洗い場には
次々とおばさまたちが戻って来て
チラッと私を見ながら身体を洗い始めます・・・

視線が痛いなあ・・・

と、そそくさと退散します。

サウナではどうかな?

さて、浴室にはサウナがあります。

美容のために入ろうかなと
サウナ室へ一歩入ると

こいつ誰?

と言いたげな視線を投げつけるおばさまたち。

キャーッ、怖い!

おばさまたちの睨みに耐え切れず
すごすごと引き下がる私。

どこにも私のいる場所がない・・・

こうなったら、さっさとお湯に浸かって帰ろう。

せっかく大きなお風呂に来たのに
ゆっくり身体を洗うこともできず
お湯に浸かっていても
何となく落ち着かないので
さっさと上がろうと、浴室から出て、
身体を拭き、支度をして
ドライヤーで髪を乾かそうとしたら

絶句!

そこには、
下半身にバスタオルを巻いただけのおばさまと
生まれたままの姿のおばさまたちが、
ドライヤーで髪を乾かしているではありませんか。

別の場所では、
素っ裸で椅子に座って涼んでいるおばさまも・・・

ゴーギャンの3人のタヒチ女?

出典 http://free-artworks-ls01.gatag.net

ボッティチェリのビーナスの誕生?

出典 http://upload.wikimedia.org

のわけないでしょう?
巨匠の絵とは月とスッポンの光景を見るに堪えず
髪を乾かすのは諦めて家路につきました。

またお風呂に入りに行きたいなあ
でも同じことの繰り返しだろうなあ

と思いつつも、
それでも、たまには大きなお風呂に入りたくて
入浴施設に行ってみるけれど、結果はやはり同じ。
少し早い時間に行けば良いかもと思い
18時頃に行ってみても
おばさまたちがいっぱい。

出典 http://hiroshi-kanao.com

毎日行っていれば、
公共のお風呂を自分の家のお風呂と
勘違いするのも仕方がないのかなあ

決して仕方なくはありません。
間違っています。

洗い場を占領するのも、
見知らぬ人をサウナから追い出すのも
100歩譲るとしても・・・

決して譲ってはいけません。
公共の場を私物化してはいけないのです。

素っ裸で髪を乾かすのはどうでしょう。
羞恥心を持ち合わせていないのでしょうか。

何歳になっても
羞恥心を持ち続けることは必要です。

と心の中で押し問答しながら

傍若無人な振る舞いをし、
羞恥心のないおばさまを見る度に
私は年を取っても、
ああならないようにしようと
決意をするのです。

めざせ、ステキなおばちゃん!

この話はノンフィクションです。



1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ